特定技能外国人の受け入れ

 この度は、弊所ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。行政書士の茂木朝吉と申します。

 弊所は開業以来、ビザ申請代行をメイン業務として多くのお客様からご依頼、ご相談を頂いて参りました。この度弊所は、特定技能外国人の方及びその所属機関様の支援を行える「登録支援機関」に登録されました(登録番号:20登-003659)。

 これからも企業様と外国人の方のビザ取得のお力になれるよう、日々精進して参ります。今後とも、茂木行政書士事務所をよろしくお願い申し上げます。

※現在、弊所が支援を行える対応言語は、日本語と英語のみです。(N3取得以上の外国人の方は日本語での支援が可能。)順次、対応言語を増やして参ります。

支援費用

1 企業が特定技能外国人を受け入れる前に発生する弊所サポート料金

特定技能1号サポート内容サポート料金(税別)
在留資格認定証明書交付申請申請書類一式の作成及び作成補助、入管への申請取次150,000円/人
(2人目以降40,000円)
在留資格変更許可申請申請書類一式の作成及び作成補助、入管への申請取次120,000円/人
(2人目以降40,000円)
事前ガイダンス電話テレビ装置にて面談
日本での労働、生活、入国手続き等を説明
1回30,000円
※業務着手後、サポート料金全額の30%を着手金としてご請求致します。残金は、ビザ許可後のお支払いとなります。また、受け入れ職種によっては、その他手続きが発生します。その場合は、業務着手前にあらかじめお見積りさせて頂きます。
※上記料金は、弊所を登録支援機関としてご指定頂いた場合の料金となります。書類の作成支援及び入管への取次申請代行のみの場合は、上記料金にプラス30,000円(税別)が必要です。

2 企業が特定技能外国人を受け入れた後に発生する弊所サポート料金

特定技能1号支援内容 支援費用(税別)
義務的支援・空港への送迎
・生活に必要な契約支援
・生活オリエンテーション(入国後及び定期面談時)
・公的手続きへの同行支援
・日本語学習機会の提供
・相談・苦情への対応
・日本人との交流支援
・非自発的失業者への転職情報提供
・企業様担当者との定期面談(3ヵ月に1回)
・特定技能外国人との定期面談(3ヵ月に1回)
・随時または定期の届出支援(計画変更、受け入れ状況、活動状況など)
月額15,000円/人
その他支援・ビザ全般のご相談無料
ビザ更新・在留資格更新申請(1年に1回)40,000円/人
(2人目以降30,000円)

3 受け入れ企業が負担すべきその他費用

・海外送り出し機関への紹介手数料
・入国後の特定技能外国人のための健康診断費用(入国後及び定期)
・建設キャリアアップシステム登録維持費
・日本人従業員と同等の賃金、賞与、昇給
・日本人従業員と同等の福利厚生費
・求人募集に日本の人材派遣会社を利用した場合は仲介手数料    等々